札幌の街を一望!JRタワー展望室とさっぽろテレビ塔

私は初めての街を訪れた時は、意味もなく一番高いところに登って街の全景を眺めるが好きです。

サクッと手軽に札幌を一望したい時は、JRタワーかテレビ塔!

ところで、札幌の街を一望というと何と言っても「藻岩山」から見下ろす夜景、が名所。

しかし、アクセスとして電車とバス、ロープウェイを乗り継いで行かなければなりません。

観光バスツアーなどで向かうという選択肢もありますが、出張やショートステイの場合はそこまでは…という人も多いはず。

というわけで、お手軽に札幌の街を一望できる場所として

札幌駅直結のJRタワー展望室か、大通駅すぐのテレビ塔の展望室に行ってきました。

ここならアクセスも良いので、スキマ時間に訪れることもできます。

あと、屋内なので寒くないw

藻岩山の夜景ってすごいんだろうなぁと思うのだけど、日没時にガスってきたらほんと悲しすぎるよなぁと思って、二の足を踏んでしまったんです。(でも今度ちゃんといきますよ!)

というわけでー、前置きが長くてすみません。以下、本題です。

JRタワー展望室T38はJR札幌駅直結!

JRタワーというのは札幌駅直通のビルで、私はファッションビルのステラプレイスの中を通って、連絡通路を使って受付まで行きました。

受付でチケットを購入(720円)して、直通のエレベーターで38階へ。

お天気が悪くてもこんな感じで見られて、解放感があります。

160mの高さからぐるっと一望できる

展望室フロアは広々していて(783㎡)、東西南北を見渡せます。

休憩スペースがある!

旅人に嬉しいのは、休憩スペースがあること。

テーブル&椅子、窓側を向いたソファなど、ちょこっと休むのにちょうどいいです。

お弁当を持ち込んで、食べている人もいました。

カフェにはサンドイッチも販売していて、ちょっとしたおみやげ屋さんもあります。

カフェは10時〜23時、おみやげ屋さんは21時までオープンしているとのこと。

お天気が良かったり、夜の時間帯だったりすると、また景色が変わって楽しめそうです!

スポンサーリンク



見て楽しい、登って楽しい、さっぽろテレビ塔

でん!近寄り過ぎたw

札幌の、言わずと知れたランドマーク、テレビ塔!

ちらっと見れば今の時間もわかるのだ。

夜はライトアップしたり、点灯したり。

点灯時間は、公式ウェブサイトに出てます。

よいこのみんなは、普段の行いがいいから、もっといい写真が撮れるはず!!

3階の受付でチケットを購入し、エレベーターで展望室へ

チケットはこちらも720円(大人)。

いろんな名所を回る人は、お得なチケットもあるらしいのでチェックして見てください。

テレビ塔から眺める大通公園がフォトジェニックだという噂を聞きつけ、撮って見たものの窓ガラスで反射したのか、偏光フィルターのせいなのか、虹の渦が巻いてますw

ぐるりと回って写真を撮る。

ちなみに、展望室は細くなっていくタワーの上の方なので、四角いビルのJRタワー展望室と比べると結構狭く感じるかもです。

私は朝一番(夏季は9時から)に行ったので、まだ空いてる方だったような気がするんだけど…団体さんとぶつかったら身動き取れるのか不安。

午後からが混雑のピークのようだけど、どうなんだろうー?

藻岩山が見えました!山が見えると、なぜだか嬉しくなる。

あと、「テレビ父さん」というゆるキャラがとっても気になりましたw

テレビ塔の「塔(とう)」と、父さんの「父(とう)」をかけてるのだろうか…。

赤々とした靴下を買うかどうか、1分くらい悩みました。

結局、テレビ父さんを踏んづけるのがかわいそうなのでやめました。

チケットを今見て気づいた。今年の8月は60周年なんだねー!おめでとう!!

というわけで、JRタワー展望室T38とさっぽろテレビ塔でした!







シェアする

フォローする