ソフトキャリーを購入!ハードキャリー大小がお蔵入りしてしまった

以前、こんな記事を書きました。

ヨーロッパ旅行で服はどれだけ持っていったかのメモ

前回の記事でも書いているとおりなのですが、今まではハードキャリーを使っていました。

10年前くらいに、なんの疑問もなく買ったものなんですけどw

近年、いろいろなところからじわじわとソフトキャリーいいよ〜という声を聞き、欲しいなぁと思いつつ買わずじまい。

前回の欧州旅の途中に、ハンガリー滞在中に偶然立ち寄ったお店で、サムソナイトのソフトキャリーをようやく購入しました。

ソフトキャリーが大活躍している件

んで、買ったものは、

どうやら日本では売っていないタイプのもののようで、海外でも日本でも同じものを持っている人に出会ったことがないです。

単に買う人が少ないモデルという可能性もあるけどw

値段は3〜4万くらいだったかな。

特徴的には大きな2輪タイプで、バックパックにもできちゃうやつです。

お店の人に確認すると機内持ち込みOKとのことでした。

車輪直径を測ってみたら約7センチありました。

石畳でも難なく引きずることができます。

バックパック時には汚れた車輪が服につかないようカバーが内蔵されていたり、背中に当たる部分はクッションが入っていたり、なかなかゆきとどいてます。

さすがサムソナイト。

バックパックにして使用したことはないんですけどw

あまりにも道路が悪いところは、手で持つより背負ってしまったほうが断然楽なので、そういう場所へ行くときは重宝するかなぁ。

キャリーオン(機内持ち込み)サイズなのに、たくさん入る

国際線の機内持ち込みサイズで、今まで使っていたハードタイプと比べるとワンサイズ下のものになるのですが、思いのほかたくさん入るんです!

で、最近はソフトキャリーばっかり使ってます。

私は国内5泊6日くらいが割と多いんですが、その場合はもう迷わずこのソフトキャリーにしてます。

前に使っていた機内持ち込みサイズのハードさんは、2回使っただけでもうお蔵入りしてしまいました。

入る量が全く違うんだもの!!

外側が柔らかいので、ぐいっと押し込んじゃえば思ったよりも詰め込むことができるんですねw

私の場合、国内の場合は衣類が多くなるので、お土産とかも入るか?というとそこまでの余裕はないんですけど、お土産は国内なら宅配で送る派なので問題なしなのです。

海外用には、もう一回り大きなソフトキャリーを用意しようか考えてます。

パッキング時に省スペース

ハードのデメリットとしては、

ほとんどが真ん中からぱっくり開くので、深さが分割されてしまってものを入れるのに効率が悪いとか、荷物の出し入れ時に倍のスペースが必要だとか、言われています。

デメリットか?って言われるとそこまでデメリットとは感じないんですけど、ソフトキャリーがそれらの点に対してアドバンテージを持っていることは確か。

スーツケース一つ分のスペースだけでいいし、地味ですけど、安定感を崩さずして物を詰めていけるのが私は快適ですw

狭いシングル部屋しか取れなかった場合でも、パッキングに関してはストレスフリー。

スポンサーリンク



デメリット雑感

ただ2輪の場合、都心の駅のような混雑している場所など、斜めに引きずりたくない場面で困るんですよね。

なるべく邪魔にならないように、なるべく垂直な状態に引っ張るようにはしてますけど…。

邪魔にならずにうまく引っ張る方法を知りたい。

デメリットとして感じた部分は、どちらかというとソフトキャリーだからというよりは2輪ゆえの悩みです。

国内で使うことが多いなら、4輪の方がストレスはないかも?

同じサムソナイトでも、国内用にこういうタイプいいなーと思った。

サムソナイト ポピュライトスピナー55 40リットル(Amazon)

防犯はどう?盗まれやすかったりしない?

ソフトキャリーだと、空港で預けている間にカッターで開けられちゃうから怖い!っていう意見をたまに耳にします。

確かに、日本ではあんまり聞かないけれど、海外だとスーツケースを狙った犯行があるって言いますもんね。怖いよねぇ。

しかし残念ながら、それはソフトじゃなくても、ハードでも継ぎ目をこじ開けられたり、鍵が壊されたりという事例が存在するんですな。

ランダムに選んでるかもしれないし、狙ってるかもしれないし、確率の違いもあるかもしれない。でもそれは闇の中。

ってなると、ソフトだからハードだからという問題ではなくなります。

ただ、海外だと圧倒的にソフトキャリー使用率が高いです。(ハブ空港で見た感じですが)

ハードってだけで目立つかも?お金持ってるアジア人(日本人、中国人)認定されるかも?っていう懸念もなくはいないのです。

でだ。

とりあえず空港の人も信用できないってなると、基本的には貴重品や盗まれて困るものはスーツケース(預け荷物)には入れないのが大前提となります。

そうなるとやっぱり、より一層どっちでも同じってことになりますww

あと、絶対とは言えませんけど、

空港内の治安に不安があるエリアの場合、スーツケースをラップでぐるぐる巻きしてくれる有料サービスを利用してもいいかなと思います。

私はハンガリーへ行った時は、ラッピングサービスを利用しました。

ネット情報ですが「預け荷物や税関品などの物が盗まれたり抜き取られたりする」って書いてあったのでww

こちらの記事にもちらっと書いてます。

ブダペスト空港のチェックインカウンターはきっかり2時間前にオープン…オンラインチェックインの意味もなく。。

利用してない人の方が多いっぽいけど、まぁ安心感とか不安感とかは人それぞれなので、不安な人はお金で解決したらいいかなとおもいましたw

犯罪者の心理はよく知りませんけど、わざわざ盗みの時間ロスになるような形態の物(ラップぐるぐる)は狙わないかなーと思う。

でもでも、基本は、盗まれたら困るものは預けないを前提に!です。

まとめ

てなわけで、

ソフトキャリーいいよ!っていう記事でした。

国内で駅とか人の多いところをよく転がす人は4輪の方が楽だしストレスないです。

海外の石畳や悪路でもガシガシ使うよって人は車輪の大きな2輪が便利です。

一気に何個も揃えられるものでもないけど、ちょっとずつ使い勝手の良いのを集めていきたいなーと思ってます!!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク