【マルタ共和国】ヴィットリオーザ港の風景

ヴァレッタから、フェリーでヴィットリオーザにきました!

15分弱くらいでサクッと着いちゃうので、物足りないくらいはやいですw(片道1.5ユーロ、往復2.8ユーロ、リフト券つき)

ちなみに、他の交通手段は

ウォータータクシーなら、出航時間を待たずに海を渡れますが、電話して呼ばないといなかったりする。(3ユーロ)

バスでも来られますが、陸をぐるっと回ってくるので、20〜25分ほどかかります。(Paola経由でBirguまで。2ユーロ)

この記事では、ヴィットリオーザの港と、街でとった写真を載せていきます!

ヴィットリオーザの港

基本的にどこを切り取ってもいい景色!

静かで、美しくて、優雅で、のんびりしてて最高。

次はこの辺りに滞在したいなぁと思ったくらいです。

同じくスリーシティーズの街、セングレアにも行きたかった!

クルーザーがたくさんとまってます

聖アンジェロ砦を目指すなら、フェリーを降りたら左(写真でいうと奥・ヴァレッタ方面)へ。

私は反対側へ歩いてこの写真を取りましたw

この狭い港をフェリーで入ってくる感じがウキウキでした

また違う時間に来たら、映り込む光の塩梅も違って来そう

この辺りでのんびり絵を描きたいなぁ。

クルーザーやボートばっかり撮ってる私w

可愛らしい配色のボートも

聖アンジェロ砦の方へしばらく歩くと、道端に大砲が展示されています。

海洋美術館(Maritime Museum)の前です。

ローマ水道っぽい?

聖アンジェロ砦の入り口近くにて

路地の雰囲気もいいし、道路も変に汚れてなかったので、お散歩にもいい気がします。

ヴィットリオーサの路地

なんといってもやっぱり、ヴァレッタよりも落ち着いているけど、ヴァレッタにアクセスがいいという点が私は好き。

んでこの旧市街の美しさ!

繁華街は買い物したり生活するのに便利で惹かれるけれど、短期滞在なら目の保養を優先させるのもありかと思う。

ほんの数時間しかいなかった私が言うのもなんですけど…w

港に猫いました。

マルタの猫はみんな人に慣れてて動じない

お次は絶景ポイント、聖アンジェロ砦へ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク