ヴィットリオーザの聖アンジェロ砦からヴァレッタを眺めるよ!

よく考えもせず、お昼過ぎからヴィットリオーサに渡り、

マルタ戦争博物館(Malta War Museum)を見学して来た後、

夕方、閉館ギリギリでしたが聖アンジェロ砦へ行ってきました。

風が強かったけれど、ヴァレッタの素晴らしい景色を見ることができて、

頑張って行って良かったー!と思いました。

意外に人もまばらで、ストレスなく見学できたのも良かったです。

ヴァレッタ港

聖アンジェロ砦

聖アンジェロ砦(Fort St. Angelo)は、かつて騎士団の拠点となった場所で、住居としても使われていました。

砦の上層部は今でも騎士団の一人が住んでいるんだとか。(マルタ騎士団て、今でもあるんですよね!)

画家カラヴァッジョが一時閉じ込められていた牢獄も聖アンジェロ砦の地下にあります。(見学不可)

入場料は8ユーロで、ビデオと展示物もありますが、ヴァレッタのグランドハーバーの景色がハイライトかなと思います。

元々はお城だったそうですが、16世紀からザ!城塞!な外観になってます。

ヴァレッタ側から見るとこんな感じ

トイレもありました。

建物の中ではマルタの歴史ビデオが見られます

砦を登っていきます。

目の前に広がる海!

ヴァレッタ港

ズームすると、冒頭の写真です

ヴァレッタの街。→街がまるごと世界遺産!ヴァレッタぐるっと散策【前編】

聖ヨハネ大聖堂とカルメル聖母教会

こうして見ると、建設中のビルがあるんだーって気づきました。

この前歩いたところ!→海と猫とパスタ!ヴァレッタぐるっと散策【後編】

戦争記念碑とロウアーバラッカガーデン

海の景色は開放感があっていいですね!

アッパーバラッカガーデン。→ヴァレッタのアッパーバラッカガーデンで猫とのんびり

アッパーバラッカガーデンとリフトが見える

デンマークの国旗に似てる…と思ったけど、マルタ騎士団の旗でした。そりゃそうだ。

マルタ共和国とマルタ騎士団の旗

逆光だけど、ウォーターフロントも見えました。→ヴァレッタのウォーターフロントでランチを食べて、フェリーでスリーシティーズへ

ウォータフロントで見たクルーズ船

今はこんなにのどかですが…

要所であったスリーシティーズは、オスマントルコとの戦いの時も、二次大戦の時も、かなり攻撃を受けたそうです。

ぐるっと回ってきて、これ登ってきたエントランスなんですけど「ここなんだろう!?」ってなりましたww

エントランス

ここ行って戻ってくるのしんどそうだなーって

一番初めに登ってきたっていうねww

帰りは時間も見ずに、港の景色を眺めてぷーらぷーらしながらフェリーのりばに向かったら、ちょうど出発するところ!

走って手をあげて合図すると、陸にいるスタッフは「次にして!」って合図を送って来たけど、船の上のスタッフは「乗れ!」っていうので、もう船が陸から離れ始めてたんですけど、飛び乗りましたw 頑張った。

また30分待つのはしんどかったので、乗せてもらえて良かった!

というわけで、ヴィットリオーザを後にしたわけですが…

昼下がり〜夕方の短い間しかいられなかったのが残念。

今度はスリーシティーズまるっと見学したいし、泊まったりご飯食べたりゆっくりしたいなーと思う素敵な街でした!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク