街がまるごと世界遺産!ヴァレッタぐるっと散策【前編】

到着した次の日は早速、マルタの首都ヴァレッタを散策してみました。

画像が多いので、今回は前編・後編とざっくり分けます。

写真を撮りながら、ヴァレッタの空気感を楽しみました!

美しいマルタ産の石で作られた建造物を眺めながら歩くだけでも、異国情緒を感じられてウキウキします。

トレインツアーもあるので、暑い日はムリせずに。。

ホップオン・ホップオフトレイン

世界遺産ヴァレッタ

ではでは

まずはシティーゲートを出発点にします!

ヴァレッタの玄関口、シティゲート〜カスティリヤ広場

ヴァレッタの玄関口、シティゲート

この上の写真はヴァレッタ側から撮ってます。

左にちらーっと見えるのが、シティゲートと同じく、建築家レンゾ・ピアノの作品である国会議事堂。

国会議事堂(Parliament House)

シティゲートから街の外へ出て、バスターミナルまで様子見に行ってバスカードを買わずに(→マルタ5日間滞在で、ヘリテージマルタパスとBus Cardは買うべき?)、そのままぐるっと階段を登ってカスティリヤ広場へ。

カスティリヤ広場からウォーターフロント側を見てみると、こんな感じ。

客船が入ってくるのが見えます

ただ、隣接のアッパーバラッカガーデンに入ってしまった方が眺めは良い。(アッパーバラッカガーデンについて詳しくはこちら→ヴァレッタのアッパーバラッカガーデンで猫とのんびり

すぐそばには首相官邸があり…

首相官邸(Auberge de Castille)

首相官邸横の通りはこんな感じで美しい…

聖パウロ通り(St. Paul’s Street)

けどちょっと歩くとくだり坂がきつくてびっくりするw

でもこの奥行き感好き。

道の先に海が見えるのもいいよね…。

何気ないドアを見て「かわい〜」って一人で反応してましたw

ドアやドアノッカーが素敵なのです

ヴァレット広場〜マーチャンツストリート

首相官邸からそのままリパブリック通り方面へ行くと、ヴァレット広場。

中央に見えてるのが、聖カタリナ教会(Church of St Catherine)。

ヴァレット広場 (Pjazza de Valette)

聖カタリナ教会から出てくると…

フェンスにマルタ十字を発見!

聖カタリナ教会の向かいにあるのが、聖母ヴィクトリア教会(Church of Our Lady Victory)

聖母ヴィクトリア教会

フラッシュなしで撮影OKとのことで、撮らせてもらいました。

聖母ヴィクトリア教会

天井画

ヴァレット広場から、聖カタリナ教会横のMarchant’s Streetへ入ると小さな商店やバルが軒を連ねています。

マーチャンツ通り(カタカナで書くとなんか面白いね)

レトロなポスト

イギリス式の電話ボックス

テラス席のあるレストランも

この辺りのラピラ(La pira)というお店でマルタ料理を食べました。

lampkiは初めて聞いたんですが、日本語のシイラもよく分からないんですけど、白身のお魚ですね。

完全にチャンレンジでしたが、とっても美味しかったです!!

シイラ(fresh lampki)

付け合わせのサラダ

デザート

デザートは私には甘すぎて、全部食べられなかった。。m(_ _)m

ワインもコーヒーも美味しかったよ!

ちなみに、口コミには「ウサギが美味しい」って書いてあって、ちょっとしたカルチャーショックでしたw

この辺りは軽食をとったり、テイクアウトしたりできそうなお店がいくつかありました。

イムディーナグラスのヴァレッタ店もマーチャンツ通りです。

道標もオシャレに見える

名前の通り、お店がいっぱい並んでいる通りでした!

気になりつつ行けなかったお店も多いです

メインストリート、リパブリック通り

シティゲートから伸びている大きな通り。

考古学博物館の入り口があり、騎士団長の宮殿、聖ヨハネ大聖堂にも面しているメインストリート、リパブリック通り(Republic Street)にはショップやカフェ、お土産屋などが並んでいます。

リパブリック通り

通りのお土産やさんに、帽子やビーチサンダルなども売ってます。

オペラハウス側から撮った通りの写真

お土産にも良さそうな食品が買えるウェンブリーストア。(→マルタで買ったおみやげ。

ウェンブリーストア

しばらく歩くと、広場に出ます。

右の建物が「騎士団長の宮殿」

騎士団長の宮殿の向かいにあるのが、聖ゲオルギオス広場(St. George’s Square)。

この辺りはレストランも多くテラス席もあります。

聖ゲオルギオス広場

広場の先はちょっとお店も減ってくるんですけど…

人はどんどん歩いて行く

もうちょっと歩いて、坂も下って行った先に、フィルグリー(銀線細工)のショップがあります。

フィルグリーはお土産にオススメです!(→マルタで買ったおみやげ。

他にもウィンドウショッピングしたくなるお店がありました。

フォトジェニックな聖ルチア通り

聖ルチア通りの階段は上りも下りも美しくて、何度も写真を撮りたくなりました。

聖ルチア通り(St. Lucy Street)

下った先には、聖ルチア教会

聖ルチア教会。開いてなかった

メインストリートのリパブリック通りから聖ルチア通りへ曲がり、しばらく進むと左手に聖パウロ難破教会(St. Paul Shipwrecked Church)の入り口があります。

日本語に訳すとなんだか不思議な感じですけどw

受付のおじさんたちに、「日本からきたのー?」って聞かれました。

マルタにいるアジア人は日本人が多いのかな?(語学留学してる人が多いからかな)

そういえば、中国人の団体は見かけなかったなぁ。

雨なのに猫が外にいた

その他、ヴァレッタ路地歩き

以下、街中でちょこちょこ撮った写真を載せていきます。

なかなか汚いのもあるんですけど、綺麗なのだけw

街中に突如現れる天使の像

海に吸い込まれて歩いて行きたくなる

路地

車社会

聖ウルスラ通り

オールドミント通りから…

スリマが見えた!

ヴァレッタの街でひときわ目立つドームはこちらの教会なのでした。

カルメルの聖母教会

対岸から撮った写真ですが

真ん中のドームが、カルメルの聖母教会。

マノエル劇場を通りかかると、歌の稽古が聞こえてきました。

マノエル劇場(Manoel Theatore)

というわけで

次回は、ヴァレッタ街歩き後編です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク