ヴァレッタのアッパーバラッカガーデンで猫とのんびり

ヴァレッタで必ず訪れたい場所の一つが、アッパーバラッカガーデン(Upper Barrakka Gardens)。

グランドハーバーのちょうど上にあって、眺めのよい高台に位置する庭園です。

隣接しているサルーティングバッテリー(Saluting Battery)では、正午と午後4時に大砲を撃ちます。

こちらも見ごたえがあるので、時間のある人は寄ってみてください。

アッパーバラッカガーデンへ行こう

16世紀の終わりに作られ、騎士達の憩いの場となっていた、アッパーバラッカガーデン。

焼けるような暑さのヴァレッタで、緑と日陰のある庭園は一休みするのにちょうどいいです。

朝は人もまばら

朝はしーんとしてましたが、昼近くになると混んできて、日陰のベンチはすっかり埋まってしまいますw

噴水が涼しげ

アッパーバラッカガーデンは、ヴァレッタの市街地から歩いていけますが、ウォーターフロント側からエレベータ(リフト)で上がることもできます。

リフト(下から見てます)

リフトは上りの時だけ1ユーロかかります。(フェリー往復券にはリフト代が含まれているので二重に買わないように注意!私は間違えて買ってしまいました。。)

にゃんこについて行ったら、公園だった

朝、ちょっと散歩しようかな…と歩き始めると、第一にゃんこ発見。

当然ついて行っちゃうわけですが…

にゃんこに導かれ

ついて行った先が、アッパーバラッカガーデン!

にゃんこは、案内は終わったとばかりに?ガーデン前に停まっているトラックの下で一休み。

オーシャンビューを楽しむ

バルコニーからは、マルタらしい眺めを楽しむことができます。

晴れた昼間

朝は曇ってたのでこんな感じでした

対岸の建物

どんより色だったので、フィルターを。。

大砲が並んでます

売店もあって、軽食を取ることもできます。

私は朝の8時くらいに行きましたが、ちょうどオープンするところでした。(季節にもよるかな)

にゃんこ達がいっぱい

マルタには猫がいっぱいいるとは聞いていましたが…

みんな人に慣れていて、自由気ままなのが印象的でした。

以下、にゃんこコレクションです。

なんかフォルムがみんな似てるw

日陰で寝てる猫

注目

テーブルの上

歩いてくるにゃんこ

隣の椅子で寝始めるにゃんこ…

待ち猫

端正な佇まい

塀の上の猫

何かをみてる

きゃわ

野生的

置物みたいw

寝そう

柵の向こうにも

さっきもいた?

全て、55〜200の望遠で近づきすぎずに撮りました。

撮ってない子もいるので、全部で何頭かはわからないんですけど、売店のスタッフに猫缶をもらって食べてました。

猫缶、鳩も食べてましたけどw

朝ごはんにパンとコーヒーを飲みつつ、にゃんこ撮りしてたらあっという間に時間が経ってしまいました。

気づくといつの間にか、庭園には人が増えていて、日差しも強くなってましたー。

朝からのんびり幸せなひと時でした!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク