乗り継ぎ前に、ヒルトン・ヘルシンキ・エアポートに一泊したよ。

ヘルシンキにお昼過ぎに到着し、乗り継ぎの便は翌日の早朝だったので、空港付近で1泊することにしました。

必要ないかなと思いつつも成田でも前泊してるので、ちょっとロスの多い旅になってます。

ヒルトン・ヘルシンキ・エアポート

で、せっかく一泊するならヘルシンキの街を歩きたかったけど、ほんの数時間のために忙しい思いをするなら、また次の機会に改めた方が良さそう…と判断しました。

とにかく、私にとってはロスが多かろうがマイペース移動が大事なので。。

というわけで、初ヒルトンはヘルシンキ空港にて。

アクセス

場所は空港から数分の距離ですが、荷物が多ければ5分くらいは歩くかもしれません。

スーツケースは預けっぱなしにして、機内持ち込みバッグの中に1泊分の用意をしてきました。

空港を出て左へ進むと屋根のある通路があり、そのまま突き当たりまで進み左へ。

※この写真はホテルから空港へ向かっている時のものです

右手の階段もしくはエレベータで上がり、道なりに進むとホテルがあります。

道中ほぼ人がいなくてちょっと不安でした

お部屋の様子

いやー、快適でしたー。

フロントのお姉さんも感じが良く、さすがヒルトン!

そんなに滞在時間は長くはありませんでしたが、ゆっくり休んで体調を整えることができました。

家具がまさに北欧家具的な薄い色の木目で、ちょびっとだけど北欧にステイできたんだなぁと嬉しくなりました。(単純)

ツインだったこともあり、広々快適でした

バスタブ付きのお部屋で嬉しかったです。

しかも、シャワー室はバスタブの隣にあるので、シャワーを浴びてさっぱりした後に、バスタブに溜めておいたお湯に浸かるという日本式入浴(勝手に命名しました)もできる!!

ロングフライトの後は特に、ゆっくり足を伸ばしてお湯に浸かれると嬉しい

ミニバーも充実。手が出そうになりましたが、割高なので我慢!

ホテル滞在のときは、いつもミニバーの誘惑と戦ってますw

後、コーヒーとかハーブティとかありました。

スーパーで買い出し

異国のスーパーってなんでこんなにも楽しいのだろうね。

チェックイン後、空港のスーパーへ戻りました。

空港外にはスタバもあって嬉しい。

あんまりスーパーで写真を撮るのってどうかな…と思い、一枚だけ。。

ヨーグルトの種類に驚きましたw

右手前にまだヨーグルトの棚が続いてた記憶

有名なチョコレートKarl Fazerの種類もたっくさんありました。

ここが最終地点だったら色々買い込みたいところですが、これから旅が始まるので自粛。。

しかし、後で気がついたんだけど、帰りはシェンゲン内からの乗り継ぎエリア内にスーパーが見つからず。。

スーパーにしか売ってないようなものを買いたい場合は先に買っておくべきだったと思いました。

調味料とか、スープの素とか、スナック類とか…「お土産」として売っているようなものじゃないものも買って帰りたかったので、誤算でした。。

まぁ、、、ヘルシンキ観光に来た時にしっかり買いますw

というわけでー、

機内食では野菜不足な気がしたので大きなサラダと、サンドイッチとよくわからないけど焼きたてだったパンを購入。

ヨーグルトが美味しくて感動。パッケージも可愛い。

他のヨーグルトも色々食べてみたいなぁ。

なんかヨーグルトばっかり褒めてますけどw

ちなみに、空港内のお店もそんなに見ることができなくて、飲み物とスナックを購入するくらいだったんです。

スーツケースは預けるにしても、機内持ち込みのボストンバッグは持ち歩くにはちょっと重くて、、おとなしく座って待つことになりました。(あ、でもイッタラのグラスセットは購入できました!今、家で愛用してます)

やっぱり買い物をしたかったら、私みたいなのは街を歩くのがいいのかもしれないなぁ。

荷物があっても時間がなくても空港で買い物頑張る!というガッツのある人が羨ましいです。

というわけで、次に来るときはヘルシンキの街まで出てみたいです!

リンク

★Hotels.com→ヒルトン・ヘルシンキ・エアポート(Holtels.com)

★Expedia→ヒルトン・ヘルシンキ・エアポート(エクスペディア)

★Booking.com→ヒルトン・ヘルシンキ・エアポート(Booking.com)

★agoda→ヒルトン・ヘルシンキ・エアポート(agoda)

★じゃらん→ヒルトン ヘルシンキ エアポート

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク