ブダペスト滞在こぼれ話。

記事にするほど話の膨らまないこととか、細々つらつら書いていきます。

実は、日記的なとりとめのないこととか、主観的に感じたこととかも書き留めておきたいのですが、アメブロっぽくなるのでいつもは遠慮してますw

でも、「こぼれ話」として今後はもっと書いていこうかなぁ。

***

さて…

雨の降っていた日曜日、ゆっくりシナゴーグを見学しようかと思って歩いていってみると、びっくりするほど順番待ちの列が長くなっていました。

12時ですよ。ほぼお昼時なのに、すんごい人なの。

ディズニーのアトラクションかってくらいの列なの。

お天気のいい朝イチでいけばもう少しマシだったのだろうか?

もしかすると、土曜日が休みだったこともあって、混んでいたのだろうか?

色々重なって、タイミング悪かったんだろうなぁ。

とにかく、この日はブダペスト最終日だったので、並んでいる時間がもったいないので今回はスルーすることにしました。

パリのノートルダム大聖堂もそんな感じでスルーした記憶がありますけどw

やっぱり、短い滞在期間だと訪れ損ねてしまうスポットはどこかしら出てきてしまうもので、それもご縁だと思えば割り切りやすいけれど、どうしてもという場合は再訪することになりますね。

王宮の丘の半分も見られてないので(ブダ王宮の丘へ。バスやケーブルカーは使わず歩いて登ったよ!)、ブダペストはまた絶対に行くとは思いますが…その時にシナゴーグも見学できたらいいなぁ。

雨も降ってたし、シナゴーグの外観すら撮ってないわ。

***

で、温泉に興味がないので、ブダペストに5日間滞在しておきながら、一箇所も訪れていません。

温泉情報が知りたかった方には申し訳ありませんが…、温泉に入らなくても楽しい旅でした。

源泉掛け流しの部屋風呂だったら喜んで利用するんだけどねww

***

滞在中、これも日曜日だったかなぁ?

聖イシュトヴァーン大聖堂の前の広場で、スイーツイベント「sweets day」が開催されていました。

この写真からは見えないけど、もうちょっと進んだ先に出店があって、チョコレートやらキャンディやらのスイーツが目白押しでした。

そこでゲットしたのがこの面白くも可愛いチョコレートたち。

どこの店舗から来たのかチェックしておけば良かったなぁ。

出店ではフォリント、ユーロともに使えましたが、カードはお店によって使えたり使えなかったりまちまちでした。

あとこれ、気になってつい買ってしまった。

ぐるぐるしたパン。正式名称は知りませんww

でもこれ有名みたいです。

名前を知らないのに、有名ってなんのギャグだ。

私が購入したのはバニラ味。

シナモンとかハニーとか、いくつか味が選べました。

中が空洞になっているので、食べたい分だけぺりぺりはがしながらもぐもぐできました。

下調べをせずに出会ったものの方がハンガリーっぽい件ねw

***

あ、そうだ。

老舗のカフェ系にも行ってないので、次回はぜひ訪れたいです。

2回目以降ってゆるーい感じで回れるから好きです。

1回目に訪れた時って、ゆっくりする!と決めていても気持ちが焦ってしまって、計画を組み直したり、頭の中でルートを考えたり、結構脳みそが忙しいのですよね…。

1か月くらいまとまった休みを同じところで過ごすならまた違うのかもしれませんが。。

ブダペストのみならず、今回ちょっとだけ寄ったショプロン(ウィーンから約1時間!ショプロンでちょこっとハンガリーを体験)にも再訪したいし、今度は地方めぐりもしてみたいです。

また何か思い出したら書き足します。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク