ウィーン中央郵便局でクリスマス用の切手を買ったよ

ここで2016年12月のウィーン旅の話に戻りますw

12月の弾丸ウィーン旅では、中央郵便局(Postbriefkasten Österreichische Post)へも繰り出しました。

アクセス

街の中心(例えばシュテファン寺院あたりとか)から歩いていけます。

行き方は比較的簡単だけど、日本のように「ザ・郵便局」!って外観ではないので、ちゃんと見ないと気づきにくいかも。

ケルントナー通をずっと下って行って、そのままシュテファン寺院も通り過ぎると、通りの名前が変わってローテントゥルム通になります。

ローテントゥルム通もさらに下って、横切るフライシュマルクトという通りを右折。そのまま進むと、左手に郵便局があります。

途中、こんな建物もあって楽しい。

そんな感じで、中心の方から歩いてもいいんですが、私はメトロのシュヴェーデンプラッツ(schwedenplatz)駅のあるフランツ=ヨーゼフス=カイ(路面電車の通っている大きな通り)から行きました。

駅から向かうと、右のラウレンツァーベルク通に入って、坂を登って3本目を左に曲がったところに郵便局があります。

地図を見た方が早いよね。ってことで、グーグルマップ貼っておきます。→ウィーン中央郵便局(googleMap)

記念切手がたくさん!

郵便局で何を買いたかったかというと、その年に出ているクリスマス用の切手。

オーストリアの人がクリスマスカードに貼る切手ってどんなものだろう?って見てみたかったし、切手好きの人にはお土産にもできるし、何より話のネタになるかなと思って、中央郵便局へ行ってみることにしました。

ちなみに、主に観光客が買い求めるタイプのオーストリアらしい「記念切手」も売っています。(カウンターがあって、見てるだけでも楽しい)

私が買ったのは…左は自販機で買ったもので、エアメール用のものです。

エアメールはハガキ1.70ユーロ。

日本にお便りを出したいとき、特に中央郵便局まで行かなくても、ケルントナー通りからすぐの郵便局とかで自販機でチャチャっと買えちゃいます。

英語表記あったはず、、ドイツ語さっぱりの私でも難なく買えたので、多分大丈夫ですw

右のが、クリスマス用の切手。こちらはエアメールに貼っても料金が足りないので注意。

ん?オーストリアには関係無いけど…

あと、これまでに発行された切手シートもだーっと並んでいて、どれもこれも買いたくなってしまいます。

その中で見つけたゴッホの切手!!

全くもってウィーンらしくないけどね、ファンにはたまらないねぇ。。

ゴッホ好きの家族へのお土産にしました。

ゴッホの他にも、美術系の切手シートはいろいろあったし、もちろんウィーンらしい切手もたくさん売ってました。

軽く30分はあれにしようかこれにしようかとウロウロできる自信ある。怪しすぎw

整理券を取って、カウンターで買ったよ

購入の仕方は、日本の郵便局と変わったところはなかったです。

空いてたけど、カウンターにも人が少なかったので、ちょっと待ちました。

観光客相手のお店の人みたいに笑顔はなかったw

クレジットカードは暗証番号を押した後に、またサインをしなきゃいけなかったのが謎。

ちなみに、それは私が30分ウロウロしていて怪しかったからというわけではなくw

他の人も同様に促されてました。

中心地にある支店の郵便局では、整理券もなしにずらっと並んでいたので、混み具合によって待ち方は変わってくるかもしれません。

今度は、お土産然としたオーストリアらしい切手も買ってみようかと思いますー。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク