最近の海外渡航情報で気になっていること

海外の治安情報で気になることがあったので、ちょっとメモ。

日系のテレビメディアでは一切触れていないらしいという「フィリピンミンダナオ島でのIS占拠」の問題…。

(私はテレビを見てないので、報道されていないかどうか実際のところはわかりませんが)

一般市民が拘束され、逃げようとすれば殺されるという状況のようです。

おお、産経にも出てたっす。 比ミンダナオ島が拠点化 戒厳令後の死者360人

一週間前くらいに知ったんだけど…でも、占拠されたのはもっと前のことです。(もう1ヶ月になるとのこと)

フィリピン・ミンダナオ島の武装勢力占拠、長期戦になる可能性も(BBC)

あの「共謀罪」騒動のあった「テロ等準備罪」の審議の途中に上記のことがあったわけですなー。

賛成派の意見としては、メディアが反対派寄りだから、可決する雰囲気にならないように報道していなかったのでは?という感じでした。

流れとしては、フィリピンの大統領が米軍を返した後に、ISが反政府組織の勢力が強いエリアを占拠し、そのあと米軍に助けを求めたっていうところのようで…

まぁ、左右どっちでも陰謀論に傾くとフィルターがかかっちゃうので、あんまりそういう見方はしたくないですがw

にしてもです。

近場の東南アジアでテロ組織(しかも日本も名指しされてるIS)が一つの街を占拠しちゃったていうのは、さすがに知っておいていいことだよなぁ…って思うんです。

もちろん、フィリピンに渡航する人は治安情報を調べてから行くだろうから、一連の事件のことは目にするはずなんですけど。

旅行会社任せで、調べないで行っちゃう人もいるよね。

(で、事件に巻き込まれたっていう人、多いよね…)

セブ島は語学留学でも人気だから、なんだか心配なのだよ…。ミンダナオ島とは離れているけどね。

あ、あと東アジアも十分不穏なので、ミサイル騒ぎが収まった今も要注目です。。。

カタール断交の問題もあるので、中東も気にしておいた方がいいですね。

しばらく「当事国」経由便は使わないようにしようと思ってます。(「政治的思想」じゃなくて、トランジットで立ち往生するのは嫌なので)

とにかく、選別されたニュースだけ見て安心するのではなく、自分から能動的に情報を取りにいけることが重要だなぁと感じます

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク