パリのプチホテル、ルーブルマルソリエオペラはアクセス抜群!

前回のパリ旅行の時、オペラ座に近いHotel Louvre Marsollier Opera(

ルーブルマルソリエオペラ)に泊まりました。

パリでは三つ星以上に泊まらないと、一般的な日本人は耐えられないらしいと聞いていたので、三つ星を選びましたw

名前のとおり、オペラ座にもルーブル美術館にも近くてアクセス抜群。

毎日出かけるのが楽しかった。

あと、ロワシーバスのバス停が近いのもありがたかったな!

WiFiも使えるロワシーバスでシャルルドゴール空港からパリ中心部へ

とはいえ、大通りに面しているわけではなく、ちょっぴり迷いながら向かいました。

慣れない土地で、石畳のボコボコの上、大きなスーツケースをよたよた転がしながら歩く日本人…

我ながら思う、すんごいカモネギだよなぁとw

途中、仕事中の韓国系のお姉さん、お兄さんに悪いなぁと思いつつ道を聞くとグーグルマップで調べてくれました。親切。

なんかとりあえず、一本入る道を間違うとここどこ?状態になるから気をつけて。(私だけだろうか)

グーグルマップでナビって行くことをお勧めします。

日本人も多く、治安もわりかし良い方だと言われるオペラ座周辺ですけど、スリも多いので気を抜かないようにしましょう。

まぁ、ソロステイなのでいつもの通りですけど、バスタブがなかった。

シングルが空いてなくて、ツインベッドの部屋だったからちょっと割高だったけど、かえって狭くなくてよかったです。

シングルは狭くてスーツケースが広げられない、という口コミもあったのです。

近くのスーパーMONOPRIX(モノプリ)で大きなボトル水を買ってホテルに置いておきました。

んで、小さなボトルに移し替えて持ち歩いたり、部屋でお湯を沸かして飲んだり。

基本的に、夜ご飯は買ってきてホテルで食べてました。

近所に、ヘルシー志向のショップがあって嬉しかったなぁ。

まぁちょっと歩けばいろんなお店があるから、何も困ることはありませんでした。

チップを置いてみたけど、merciと書いた紙だけ回収されてチップは受け取られませんでした。

後から知ったけど、フランスのホテルではチップはいらないようでした。(サービス料込みの値段を支払っているため)

受付のスタッフは多言語を話すようで、名前のプレートには国旗マークが書いてありました。

明らかにアジア人な私には初めっから英語で話してくれます。

廊下でお掃除のスタッフとも会いましたが、皆さんフレンドリーでありながら礼儀正しく、感じの良い人たちでした!

こちらのホテル、作家のオスカーワイルドが滞在していたこともあるそうですよー。

リンク

★公式→Hotel Louvre Marsollier Opera

★エクスペディア→ルーブルマルソリエオペラ(Hotel Louvre Marsollier Opera)

★Hotels.com→ルーブル マルソリエ オペラ, パリ

★agoda→ルーヴル マルソリエ オペラ ホテル (Louvre Marsollier Opera) agoda

★じゃらん→ルーブル マルソリエ オペラ(Louvre Marsollier Opera)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク