東京から伊勢へ行った時のことをまとめたよ。

伊勢には、4回行ってます。うち1回は仕事。

ざっくり書いていくので、そのうち細かい記事を書いてリンクを貼っていきます。(いつになるかは不明)

初めての、お伊勢さん参り!

1回目は、我ながら頭がおかしいんじゃないかという旅程でした。

東京発だと時間がかかると聞いて、京都旅行との合わせ技にしました。

東京から名古屋まで新幹線、名古屋からは特急列車と在来線の乗り継ぎ、、って今思うと別に対して面倒でもないんですけどね。

なんかちょっとビビってたのもあって、ワンクッション挟みたかっただけかも。

東京→京都、で上賀茂神社(→京都最古の神社 上賀茂神社)にお参りして京都泊、翌日、京都→伊勢へ電車で向かいました。

京都からは簡単に行けるような気がするけど、特急から在来線に乗り換える煩わしさは変わらないので、素直に東京から行ってもよかった気がします。

伊勢では外宮にお参り後に赤福を食べて、

バスで移動し神宮会館に泊まって、夜ご飯はおはらい町のすし久にて手こねずし。

朝一で内宮へお参りして、おはらい町でそばを食べて帰路へ。

伊勢市駅から電車に乗って、津駅で下車→バス→津なぎさまちからフェリーでセントレアへ。

飛行機には乗らず、まさかの名古屋から新幹線で帰京。

フェリーに乗りたかったのと、飛行機が見たかった、ってだけだったのです。

飛行機に乗ればよかったーw

スポンサーリンク



お礼参りは、伊勢神宮&熱田神宮へ。

2回目は、お礼参り。

1回目の教訓を踏まえ、東京から名古屋まで新幹線、名古屋からは特急と在来線で伊勢へ。

東京は午前中に出発して、午後15時くらいに到着しました。

上にも書いたとおり、1回目、2回目とも到着日(午後)に外宮(と月夜見宮)のお参りしてます。赤福に寄るところも一緒。

そのあと違うのは、二見の旅館に一泊して(夜&朝ご飯は旅館のごはん)、2日目に朝一で二見興玉神社、それからバスで内宮、猿田彦神社、月読宮、その後におはらい町でゴハンやショッピングのコースでした。

旅館の話→お伊勢さん参り。旅館に泊まるなら二見の大石屋がオススメ

そんなに信仰心のある方ではないのだけど、外宮の参拝をはしょったり、参拝の順番が逆になるのはなんか嫌なのですw

まぁ元来の参拝順序で言えば、二見で身を清めてから外宮、内宮、なので徹底しているわけではありませんが…。

さて、お土産を買って、伊勢の美味しいものでお腹いっぱいになったら、バスで駅まで戻って来た時と同じルートで名古屋まで戻りました。

夕方だったけど、熱田神宮へもお参り。

あつた蓬莱軒でひつまぶしを食べてから、新幹線で帰路につきました。

伊勢神宮&熱田神宮の満足コース、これはオススメです。

スポンサーリンク



夜行バスでお伊勢さん参り、という選択肢もあるのだよ

3回目は取材だったので、往路、復路ともに夜行バスを利用。新宿から伊勢は宇治山田駅へ。

(外宮へ行くまでに、あそらの茶屋で「御饌の朝粥」を食べるのがオススメです。写真)

これだと、到着時間とアクセスが抜群で、

朝一番に外宮にお参りした後、内宮へ参拝し

お昼ご飯は、おはらい町でとうふやにて。

そのあと2回目の昼ごはんwでふくすけの伊勢うどんを。

めかぶうどんうまし!!

そのあとは猿田彦神社、

月読宮まで歩きます。

それでも、まだまだ帰りのバスまでには時間があるので、二見(二見興玉神社)まで行って、どこかで夜ご飯を食べてから夜行バスで東京に帰るコースでいけます。

外宮と内宮のお参りは午前中で終わるし、時間は余裕ありすぎるくらいなので、色々寄り道ができます。(カフェのはしごとか、2回目の昼ごはんとかw)

でも、二日連続で夜行バスは疲れるので、時間とお金が許せば一泊挟むのをお勧めします。

まぁ一泊となると、土日を使っての人が多いと思うので日曜の朝に帰ってきて家のことを済ませたいから難しいか…。

私はお年頃のためか体力が持たない&膝が痛くなるので、どうしても一泊はさむスタイルがいいかなぁ。

二見では立ち寄り温泉にも入れましたが、ちょっとアクセスが悪かったかな。(主要地からさほど歩かないけど、車がビュンビュン通る道を歩かないといけなかった)

でも昼の15時から風呂に入る人はほぼ皆無なのか、貸切状態だったのは嬉しかったな。

私が出た後、おばあちゃんが一人入れ替わりで来たくらい。

そのあとは、伊勢市駅前のお蕎麦やさんに行ったけど、バスが出るのは宇治山田駅前からなので宇治山田駅のレストランやお土産やさん、ベンチなどで時間を潰すのが合理的かも。

午後から外宮→内宮参拝まで行くのも、アリ

4回目も、2回目と同様に新幹線と特急にて向かいました。

このお参りは、実は前回の取材の写真が全消去されるという事件を経て、急遽自腹で行って来たんですけど、旅の予約が確定したら写真が復活したという…カメラの気まぐれに翻弄された旅でした。(よく言えば、伊勢に呼ばれた的な?)

しかも、画像ファイルの修復ソフトとか買った(80USDくらいかな…)んだけど、意味なかったしねw

さて、外宮のお参りの後は、何と赤福を食べずに!!夕方でしたがそのまま内宮のお参りまで行ってきました。

雪の降りしきる中、凍える手でシャッターを押し続けましたよ。

お天気も悪かったからかもしれませんが、夕方は空いてます。

朝一は混むので、時間にこだわりがないなら夕方でもいいのかも。

ちなみに、ご利益は変わんないのでご安心ください。

そのあとは、民宿に泊まりました。

かなりクラシックなタイプの民宿で、貴重な体験となりました。

夜は、どこかで買っておいたお寿司のお弁当を食べました。(どこで買ったのか忘れた…)

スポンサーリンク



翌日は、別宮まいり。

まずは、電車で上ノ郷駅まで移動し、歩いて伊雑宮へ。

そこからさらに歩いて、左美長神社、左美長御前神社へも足を伸ばしました。

志摩磯部駅から伊勢市駅まで戻って、外宮前の浜与本店にてしらす丼を昼食にいただきました。

バスを使って、倭姫宮へもお参り。

その後、松阪駅へ移動し、高速バスを使って、瀧原宮、瀧原双宮へ。→松坂駅からバスで瀧原宮へ!帰ってきての夕飯は、あえての魚介系で。

帰りは松坂駅から夜行バスを使ってみました。

夜行バスは、宇治山田駅発の方がいいです。駅のロビーにベンチもあるし、コンビニもあるし。

松坂駅発は、ぽつねんとバス停の表示が立っているだけで待合室がないので、飲食店なりファミレスなりで時間を潰すことになります。

外で待ってもいいけど、いつもいい気候とは限らないからね…。

フェリールートは人気なんだって

ちなみに、フェリー&セントレアのコースは、セントレア発着のエリアから来られる人にはポピュラーだそうです。

今は新幹線よりもLCCをうまく使った方が安くて早かったりするので、いろんな航路を調べてみると面白いです。

てなわけで、いつものごとくスカイスキャナーのリンクを貼っておくよw

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク