ウィーンのアンナ教会で、弦楽器コンサートに行ってきた

12月の弾丸ウィーン旅の記録。

今回も短い滞在で、しっかりオペラを観に行く気力がなかったので、いくぶんカジュアルな教会コンサートへ。

アンナ教会での弦楽器コンサートは29ユーロです。

日本にいるうちに、インターネットでチケットを購入しておきました。

アンナ教会の公式ウェブサイトは日本語対応ありです。

(ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語、日本語)

それだけ、訪れる日本人が多いってことなんだなぁ。

オペラ座やシュテファン寺院の前にいるチケット売りのお兄さんたちも、日本語で話しかけてくるしねw

さて、ウェブサイトで予約をする際はカード決済。

購入後に送られてくるメールがチケットがわりになります。

念のためスクリーンショットをとっておきました。

昼間活動して、ホテルでひと眠りしてから、開場時間のちょっと前に着くようにホテルを出ると、もうすっかり日が落ちてイルミネーションがキレイ!

グラーベンのイルミネーション

そして、やっぱり道みちタバコくさい…。

外でしかたばこが吸えないのはわかるけど…くさい。

ちなみに、オーストリアは喫煙率が高いらしいっす。

ケルントナー通りをオペラ方面へ進み、左手に伸びるアンナガッセへ。

アンナガッセ(アンナ通り)

音符のイルミネーションが可愛い。

1分くらい歩くと、左手にアンナ教会があります。

が、入り口は教会です!って感じではない。

ぼーっとしてると、民家か何かと見間違うかも。

でも、コンサート前はチケット売り&チェックのお兄さんが立っているので、きっと分かるはず。大丈夫。

お兄さんが立っていたから、写真は撮らなかったよw

アンナ教会から通りを撮ってみた

演奏開始が19時半で、15分くらい前に到着したかな…私の前には、一組来ていました。

10分前くらいには中に入れてもらえました。メールを見せて入ります。

(4月〜9月は20時〜、10〜3月は19時半〜)

アンナ教会はバロック建築です。美しい。

座席は自由です。早い者勝ち。

一番前だと緊張するので、三列目くらいにしておきましたw

オルガンも発見。天井画はダニエル・グランによるものだそうです。

譜面台が並んでます。

コンサートが始まってからは撮影NGだったはず。要確認。

日によって若干プログラムが違うようです。

私が行った時は、エオンカルテットによるモーツァルトとベートーベンの曲目でした。

プログラムはもらえますが、今手元にないので確認ができず…。

ウェブサイトで予約する時にみられるのチェックしてみてください。

途中に入るMCはドイツ語と英語にて。

帰りは21時近くなりましたが、外には人もいっぱいいて銀座のようですw

この日はサクッと夕食を済ませたくて、ユリウスの隣?(ユリウスより王宮側)あたりにあるノルトゼーでテイクアウト。

ノルトゼーは魚料理のチェーン店で他にも店舗があります。店内で食べたことはないのですが、セルフ式のようです。

私が買ったのは、フィッシュバーガー的なのが2.99ユーロ。カフェラテが3.20ユーロ。飲み物のほうが高いっていうねw

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク