ドラッグストアdmのプライベートブランドalverdeが気に入った

海外旅行の時、お土産はスーパーやドラッグストアで探すのも楽しいですよね。

私はお土産だけでなく生活用品や、小腹が空いた時のためのスナックとか、現地調達するのをいつも楽しみにしています。

ウィーンの旧市街には、BIPAという派手なピンクの外観のドラッグストアと、お店をピンポイントで探していても通り過ぎてしまうくらいさりげない外観のdmというドラッグストアがあります。

好みの問題だと思うんだけど、置いている商品がdmの方がちょっと意識高めな気がする。(あくまでも私の感想w)

若い店員さんが元気に働いてるのがBIPA。メンバーズカード作りますか?とか、プライベートブランドのセット買い割引ありますよ、とか積極的です。

dmは、チェコのプラハにもあって、ちょっと国境をまたいだだけなんだけど、表記文字が違うのが面白かったですw

チェコ語よりも、ドイツ語の方がまだわかる。どっちも素敵な言語なので、覚えていきたいなぁ。

さて、写真のalverdeはdmのプライベートブランドで、BIOと表記があるのでオーガニック・自然派の商品です。alverdeだけでなく、スーパーやドラッグストアではBIO製品をよく見かけます。

購入したのは、リップクリームとハンドクリーム。2つとも現在進行形で使ってます。ハンドクリームはこってりした使い心地もよくて、しっとり保湿してくれます。リップクリームは、ちょっとパーリーで色がわずかにつくタイプのようでした。季節限定って書いてある?

お店にはalvderdeのシャンプー類、メイクアップなども揃っていて楽しいです。

次に行くときはまた違う種類を購入してみようかな。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク