ペーター教会でWIFIにつないだら、内装の解説が日本語で表示されたよ

タイトルの件、あとでスクショ取っておけばよかったなぁと思ったよね。

毎日開催のオルガンコンサート(グラーベン通りのペーター教会でミニコンサート)、今回も行ってきたんですけど、始まるまで暇だったので近隣にWifiないかな~とスマホをいじってみたら、ペーター教会のものを発見。

(ドイツ語ではペーター教会はPeterskirche、そんな感じのWifiIDだったかと思う)

これはネットが使えるというわけではなくて、教会のウェブサイトにつながり、内装について簡単な解説がみられるよというものでした。

たとえば、前面の彫刻。私なんかは何が何だかわかりませんが、画面上の数字をクリックするとたとえば「聖ペテロ」とか名前が出てくるんです。

聖書に親しんでいないので出てきてもわからなかったりしますが、この人は誰だろう?と思ったらワンクリックで解決するのはうれしい。しかも日本語表示。

この彫刻も、数字がいっぱいになってた。ちゃんとクリックできてるか不明。

同様に、ロットマイヤーの天井画も、解説ありましたー。

あ、何気なく撮った写真が2枚続きみたいになってるw

パイプオルガンの演奏は2階で行っていますね。

夜のペーター教会。美しい~!そして、遅い時間でも銀座のように人がたくさん歩いてます。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク