ペーター教会の裏。ウィーンの老舗カフェCAFE KORB(カフェコルブ)で一休み

弾丸ウィーン旅最終日、朝から動いていたのですが…じつは疲れよりも外が寒いので、身体が冷える前に屋内で一休みしつつ街歩きしてました。

冷えてきたな…と感じたら、まずは本屋をぶらつくのコース。

なんかめぼしいモノがあれば買おうと思ってたんですけど、とくに見つからず。

でも、何気ないものでも買っておくといいお土産になるから、買っておけばよかったな。

そうそう。

老舗の楽譜店、ドプリンガーで楽譜を買おうと思っていたんですが、なんとウィーン最終日に臨時休業しちゃってたっていうね。

開店前から待っていた中国系の女性たちと、お店の張り紙を見て(ドイツ語をスマホで翻訳してくれた)「あっちゃー」てなった。

前日寄ったときに買っちゃえばよかったよ。

私が買おうと思ってたのは日本でも買えるのですけど(輸入価格なので高いですが)、やっぱりウィーンで買ってきたよ!っていうと、モチベーションが上がるというか…w

まぁ、これも思い出だ。うん。

スポンサーリンク



そんなわけで、アルカディアの店頭ワゴンの、中古楽譜を物色してるとピアノ以外も混ざってるし面白かったのだけど、オペラチケットの勧誘が来るしでな…。ゆっくり見られないのだな。

んで、またペーター教会のオルガンコンサートを聴きたかったので、時間をつぶすために近場のカフェへ行こうかなとぶらついてみました。(前回のウィーン旅で行ったときの→グラーベン通りのペーター教会でミニコンサート

ペーター教会の裏から入って、1ブロックぐらい進むと、CAFE KORB(カフェコルブ)があります。

どちらかというと、観光客で大賑わいの激混みの名物カフェよりも、のんびりくつろげるカフェのほうが好きです。といっても、ここも100年以上続く老舗カフェなのですけど。

ここは、席は大方埋まってはいたものの、並んでる人もいないし、私が入ったときはささっと座れました。

ザ・観光客!みたいな人も見当たらなくて、変にガヤガヤしてなくて雰囲気も落ち着いていて好きです。時間帯なのか、偶然なのかはわかりませんが。(14時過ぎくらいに入った)

私的に…午後、カフェでのんびりしたいときの1杯は、メランジェ一択。(3.90ユーロ)

銀トレーにコーヒーと水が乗ってくるのが、ウィーン風なんですって。

ウィーン最終日だったから、ケーキぐらい食べればよかったなぁ。でもケーキモードじゃなかったんだな。

ウェイターさんたちも感じのよいひとたちで、居心地よかったです。

また行きたいな。

googleMAPへリンクしてます。→ CAFE KORB

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク