JALマイルがちょっぴりたまるスーツケース配送サービスを利用してみた!

待ちに待った旅行!!でも案外、面倒なことも多いのが事実。

わたくしは東京都内でちょいちょい引っ越しをしております。

以前は、自宅の近くから空港まで直通のバスが出ているところに住んでいたので、盲点だったのですが、引っ越してからというもの、重たいスーツケースを持って電車に乗って移動しなければならなくなったわけです…。

15分ほど電車に乗ればバスの出ている駅を使えるのですけど、かなり混雑する駅での乗り降りになります。

それならば電車で空港まで行ってしまったほうがいいわーと羽田に向かうも、重たいスーツケースをゴロゴロ転がしたり、持ち上げたりを繰り返して電車を乗り継ぎ…空港に着いたら旅行前からぐったりしてました。

ラッシュ時を避けたとしても、しんどい。

関東近郊って、電車移動が多いから最寄りの駅に空港直結バスがあるかどうかで利便性が変わってくるんですよね…。

都心により近いからといって、空港へのアクセスが良いとは限らないわけだ。

JAL空港宅配

てなわけで、今回はJALのスーツケース配送サービスJAL ABCを利用してみました。

わたくしはJALでマイルをためているので、マイレージ会員になっとります。会員が対象のサービスです。

うれしいことに、配送サービス利用時もマイルがたまるのですなー!

お値段は東京(と近郊)は往復3800円。片道よりも、若干お得になってます。

ネットで予約

上記のサイトからも予約できます。JALのネットサービスにログインして、氏名やフライト日時などを入力し、予約を完了させます。

ヤマト便に預ける

出発の前日(申し込みをした日時やフライト時間による)にヤマト運輸がスーツケースを集荷してくれて、空港まで配送してくれるというサービスです。

(JAL便なら、そのまま飛行機に乗せてくれて、現地まで手ぶらで!というサービスもあるようです。→「JAL手ぶら宅配」)

実際に使ってみると、ヤマトさんが送り状を用意してきてくれるので、こちらのすることといえばパッキングしたスーツケースを渡すだけです。

スポンサーリンク



空港でスーツケースを受け取る

当日、空港のJAL ABCカウンターでスーツケースを受け取ります。(チェックインカウンターのあるフロアにあります)ここで決済します。帰りも預ける場合は、送り状をくれるので、旅行中になくさないように気を付けます。

私はスーツケースを受け取ったら、チェックイン前に端のほうで荷物を整理しました。

当日は少ない荷物で空港へ向かうことができます。まぁ少ないといっても、当日まで仕舞えないもの(メーク道具とかドライヤーとか)も案外多いので、私はボストンバッグ一つ分くらいの荷物にはなります…。

私は機内持ち込み用のバッグで向かうかんじでした。もっと身軽に行ける人がうらやましい。

チェックインする

利用する航空会社のチェックインカウンターで受託荷物として受付します。オンラインでチェックインしていない人はチェックインしつつ荷物を預けます。

国際便のチェックインは搭乗時刻の2時間前ですが、スーツケースの受け取り時間は3時間前~に設定されてました。

私はオンラインチェックインをしていくので、3時間前はちょっと早すぎなんですけど…こういう理由でもないとギリギリ到着になる人間なので、かえって良かったかもしれませんw

今回は深夜便だったので、夜ごはんを食べたらカード会社のラウンジでぼけーっとしてました。

スポンサーリンク



旅行をたのしむ

思う存分楽しんできてください。

帰りも楽々

到着ロビーに出たら、そのフロアの右手にカウンターがあります。送り状と一緒にスーツケースを預けたら、身軽な状態で帰宅。

感想

自宅から空港までの混雑した電車のなか、スーツケースをもってワタワタしなくていいのは助かります。

東京はラッシュ時はもちろんのこと、昼間も電車の中は混雑していることが珍しくなく、スーツケースは本当に邪魔もの扱い半端ないです。

あと、住んでいる場所によっては乗り換えもあるからエレベーターを探す手間もあるしね。

それら面倒なところが全部クリアされるのはうれしいポイントです。

タクシー使うより安いしねー。

今の場所に住み続けるなら、また使うと思います。

シャトルバスが通っていたり、タクシーでも近くて安いとか、もしくは電車路線も混んでないのであれば、がんばるかも。

そんなかんじです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク