宮崎市内の癒しスポット☆平和台公園でのんびり&オーガニックビュッフェに大満足

観光で宮崎に訪れた人はなかなか平和台公園まで行くこともなさそうなのですが、気になって行ってきました。のどかな公園で、地元のかたたちの憩いの場といった感じでした。公園内にあるビュッフェレストランが大人気で、地元食材を使ったオーガニック料理を楽しめます。

平和台公園

dpp_20150831000016

ある意味、絶景。

宮崎駅からちと遠いのです。バスで30分ほど(平和台公園ゆき)ですが、交通事情によりもっとかかります。車で直に向かっても20分以上はかかるのではないだろうか…。バス停の右手へ入り、階段をひたすら上ると第一駐車場に出ます。

dpp_20150831000028

白い鳩が飼われていて、公園内をぐるぐる飛んでいます

「平和の塔」から宮崎市を一望できる

「平和の塔」のインパクトが強いのですが、こちらは昭和15年に彫刻家である日名子実三氏が制作したものです。日本の神話や歴史、神道の思想などをモチーフにした彫刻やレリーフがふんだんに散りばめられています。塔についてはコチラのサイトが詳しいです。→平和台公園

dpp_20150831000005

平和の塔

なんというか…昭和時代に制作されたものなのに、なぜか古代の空気感が漂っている…この空気感好きだわ~と思ったらコチラ、古墳群に囲まれているのですね。塔のうしろから続く道を進むと、下北方古墳という、5,6世紀ごろの古墳があります。

dpp_20150831000039

平和の塔からのながめ

毎年11月頃には塔の内部見学ができるそうです。今年は19日だそうです。この日だけ日名子氏の石膏レリーフが公開されるらしいのですが、平和台公園のサイトはさらっと「内部見学できます」と書いてあるだけなのですよねー。それも驚きw

遺跡のよう…

はにわ園になごむ

dpp_20150831000050

約400におよぶ埴輪たち

平和の塔のそばに、はにわ園があります。はにわ作家のかたが作成したレプリカが並べられているエリアです。

dpp_20150831000045

dpp_20150831000047

笑う人。武人だろうか?

dpp_20150831000049

ツボ

dpp_20150831000056

踊る人

はにわで表された人物も、身に着けているものや作りこみかたで身分のちがいが見て取れるようです。

ほかにも、遊歩道やアスレチック、湖や運動場などがあって、1日のんびりしてもいいくらい居心地はよかったです。

公園内のレストラン「オーガニックレストランsizen」がオススメ

お店のオフィシャルウェブサイトはコチラです。→オーガニックレストランsizen

宮崎県産のオーガニック&ナチュラル野菜を使用した、ビュッフェが食べられます。食べるのに夢中で写真は撮っていないので、食べログ参照でお願いします(丸投げダヨ)。おいしそうな写真がいっぱいありますよ!

入店まで30分くらいは余裕で待ったかなぁ…でもそんなことを忘れるくらい大満足でした。オーガニックやマクロビが好きな人は楽しいと思うし、そうでない人もビュッフェなのでお腹がいっぱいにならなかった…ということもないし。ドリンク類もオーガニックコーヒーや紅茶はもちろん、ごぼう茶など健康志向のドリンクも。私は公園で育ったミントで作ったミント水にはまりました。

レストランを出るときも、待っている人がたくさんで…。地元のかたに大人気なのだなぁと実感しました。ここに来ることを狙わずに訪れたのですが、大当たりでした。正直、旅行者にとってアクセスはあまりよくないけれど、全力でおすすめしたいし、私もまた食べに来たいな。

というわけで平和台公園レポ。「ザ・観光地!」といった感じではないのですが、のんびり癒しのひとときを過ごすにはうってつけのスポットでした。(^^)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク