海沿いを走る!JR九州(宮崎)日南線観光特急「海幸山幸」と南郷プチ観光

まったくの偶然でしたが、宮崎滞在中はJR九州・日南線の観光特急「海幸山幸」(うみさちやまさち)に乗ることができました!車内から海の景色を楽しむつもりで乗車してきましたが、終点の南郷(なんごう)での観光もしてきました。

観光特急「海幸山幸」

JR宮崎駅から南郷駅までを走る、観光用の特別仕様の特急列車です。日南海岸の美しい景色を堪能しながら、ご当地グルメ(軽食、お菓子、ビールなど)も楽しみつつ移動ができます。

dpp_20150830000145

宮崎産の飫肥杉(おびすぎ)をふんだんに使用して作られ、和の雰囲気がほんのり漂う車内はほっと落ち着く空間。

dpp_20150830000029

全座席ソファーシートでゆったり快適!

dpp_20150830000030

リクライニングもできます。

img_1923

夏休み期間はほぼ毎日、1日1往復。その他の季節は週1~4日ほどと時期により異なっています。詳しくはコチラ(JR九州ウェブサイト)へ。

dpp_20150830000028

この日、8月終わりの平日でしたが指定席はなんと満席!当日の朝に切符を購入しに行った私たちは自由席一択。自由席は9席しかないので座れるかドキドキでしたが、しっかり海側の窓際をキープできました。2座席並んでいる方が、海側になります。

スポンサーリンク



気になるオーシャンビューは…

南郷までは2時間弱。途中に停まる駅で下車することもできます。宮崎駅を出発して、だんだんと海に近づいていきます。

dpp_20150830000001

青島を過ぎると、海景色が広がってきます。青島から巾着島までは「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩が見られます。

dpp_20150830000005

ズームするとこんなかんじ…。よくわからないですねw

dpp_20150830000012

このあたりは道路沿いなので、車で下る人たちも景色を楽しめます。

dpp_20150830000015

日南、油津のあたりまで来ると、また雰囲気が変わって静かなかんじ。

dpp_20150830000047

このあたりの雰囲気は南国っぽさが全開で好きです。(窓ガラス越しなので虹っぽくなってますが)

dpp_20150830000043

南の国に行ってきました感ありますね…(*’ω’*)

dpp_20150830000050

ちなみに、飫肥駅では10分ほど停車します。この間に列車の写真を撮ったり(列車と一緒に撮ってもらったり)ホームでは飫肥のお土産を買ったりできます。車内にもトイレはありますが、停車中は飫肥駅構内のお手洗いも使用できました。

スポンサーリンク



南郷プチ観光

終点・南郷駅に到着です!

南郷駅に着いてから帰りの切符を購入したのですが、あらかじめ往復分の切符を購入しておくと良いと思います。空席でも、南郷駅からは指定席が買えませんので自由席になります。

dpp_20150830000055

「海幸山幸」のパンフレットに、南郷での観光モデルコースが3つ案内されています。自分でプランを考えてもよいですが、周遊バス「日南めぐり号」の時刻にあわせての観光になるので、モデルコースを参考にするのが便利かなと思いました。宮崎はSuicaが使えるので楽です。

img_19851

もちろん、南郷以外で途中下車をして観光するコースもあります。私たちは初めて訪れたので、景色を楽しむ意味で南郷駅までくだって、南郷観光はオマケ的なつもりで考えていました。

名物のかつおを食べたかったのだけど…

約2時間の滞在になるので、ゴハン+観光で考えるとよいですね。「港の駅めいつ」は車で来ているお客さんでめちゃくちゃ混んでました。少し歩いた先にいくつか食事のできるところがあるので、頭に入れておくとよいかと思います。

img_21941

実は…私たちはこの2つめのチラシを後で手に入れたので、「港の駅めいつ」の物産館でお寿司&お刺身をテイクアウトしてお昼を済ませたんです。

お店の2階にオープンスペースがあって、海を眺めながら自由に飲み食いできるので、それもまたおいしかったんですけど、もうちょっと歩けばお店があるって知ってたらそっちに行っていたかも。でもそっちも混んでたかもね。

dpp_20150830000057

景色はよかったです。さわやかな風が吹いてきて、わりと涼しかったです。

スポンサーリンク



水中観光船で海へ繰り出す!

お次は、水中観光船。水中から魚を見られるという仕様の船なんですけど、あれはどうも酔いやすい気がするので(個人差あり)、外の景色を眺めるつもりで乗りました。

dpp_20150830000076

実は乗る直前、風雨が強まって出航できないかも…なんて言われていたのですけど、雨雲が去ったらすっかり晴れてこの通り。あきらめないでみんな待っててよかったねぇ。(といってもバスがないから待つしかなかったんだけどねw)大体、「海幸山幸」で南郷駅下車したうちの何グループかはずっと同じルートをたどっていて、話はしなかったけど一緒に観光しているようなかんじでした。

dpp_20150830000111

海上に出ての景色がやっぱり開放感があって感動しました。

dpp_20150830000100

dpp_20150830000105

dpp_20150830000136

道中、建物や島の説明をしてくれます。魚の集まっているところに到着すると、下へ移動しますが、この日は風が強かったこともあって魚が少なかったみたいです。

とんびへのエサやりも。

dpp_20150830000121

dpp_20150830000124

約1時間で元の場所へ戻ってきます。戻ってからトイレ休憩をはさんでもバスには間に合うので安心です。バスに乗ったら、南郷駅まで帰ります。

南郷駅にはすでに「海幸山幸」がスタンバってました。(というか降りたあとそのままだったのかも?)来たときとおなじく海側の席に座って、景色を眺めながら帰りました。小腹が空いたので、いもっコロを食べつつ。宮崎じゃなくて鹿児島産だけども。

img_19861

このあと、青島で途中下車して一通り観光してきました。そのときの様子はコチラの記事へどうぞ。(→宮崎駅から30分!神話の舞台、青島で美しい海を堪能しよう

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク