ホテルのお部屋。グレードアップ率を上げるには?

ホテルでのグレードアップ

一般的にどのくらいの頻度で行われているのか分かりませんが、私もちょいちょいグレードアップをしてもらっていて(普通のツインがスイートになったときは驚いた)、あれはどういう基準で行われているのだろうと疑問におもい、元ホテルマンの友人にその理由を聞いてみました。

何はともあれ、個人手配であることがポイントらしい

ツアーはもちろんのこと、楽○トラベルとかじ○らんなどのエージェントを通さずに、ホテルの公式ウェブサイトから予約をするのが確率UPのポイントです。ツアーは、収益率の問題で絶対に部屋はグレードアップしないそうです。元々のお値段より格安で旅行会社に買い取ってもらっているので、経営者側の立場になって考えみるとわかりやすい。

エージェントを通した場合も、しっかりマージンをとられていますので、こちらも収益率を考えれば余程のことがない限りグレードアップはしたくないのが企業としての立場。エージェントでは安く提供している=ホテル側が全額利益にできるはずの一部分が、エージェントに支払われている、ということですからね…。(^^;)

公式ウェブサイトは割高、ということは

ただ、公式ウェブサイトで予約した場合、ちょっと割高なのですな。まぁ数千円も変わるわけではないので、微々たるものなのですが。公式ウェブサイトから予約したお客さんは、正規料金をしっかりホテルに払ってくれているので、ホテル側も丁重にもてなしたくなるというのも、うなづけます。

だけど、彼らはサービスのプロ。お客さんの扱いに関して、どこから予約したかによって差をつけることはしません。そのぶん(部屋がある場合に、優先的に)グレードアップというかたちでもてなしてくれるのでしょう。

それから、公式orエージェントからの予約に関しては、部屋数を確保しておくだけで部屋の割り振りまではしてないことも多いみたいです。「シングルがいっぱいなので、ツインにしましたよ」という、しっかり予約した側としては意味不明な事態はそういう理由からみたいです。

あとはぶっちゃけ、人を見てるらしい

人情的な問題です。こういうことを言うのもなんですけど印象って大事。部屋をキレイに使ってくれそうか?とか、1人なのにムダにベッドを2つ使うんじゃないか?とか(もちろん使っても良いのだけどw)問題を起こしたりしなさそうか?とか…。

そういうことなので、チェックインの際は身ぎれいにして、礼儀正しく感じよくしておくとちょっぴり得するかもしれませんね。でも、到着したときって大荷物で汗だくボロボロで余裕がなかったりするんですよねー。

ちなみに

これは噂話とか都市伝説くらいのもんだと思っておいてもらえるとありがたいです。グレードアップ対象の部屋がなかったり、タイミングが合わなかったりすれば、どんなに頑張ったってムリですからね…。グレードアップされたらラッキーくらいに思っておくのが良いと思います☆

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク