聖ヴィート大聖堂は朝イチでも長蛇の列!

朝8時半にはプラハ城の中庭へ到着。

間近で臨む聖ヴィート大聖堂の迫力に圧倒されます。

DPP_2015082600047

DPP_2015082600048

8時45分頃になると、続々と人がやってきました。

中国系の団体さんがすでに並び始め、長蛇の列になっておりました。

やっぱり、中国系のツアー客は朝が早い。(日本もだけど)

南欧の人らしき団体さんもチラホラ。

私はまだチケットを入手していなかったので、観光案内所の前で待ち…

9時にチケットを購入してから並んだのですが、5~10分ほど待つと中に入れました。

入って正面。

DPP_2015082600052

DPP_2015082600064

DPP_2015082600065

聖堂の左右にはステンドグラス画。

朝日が差して、神秘的な美しさを見せています。

DPP_2015082600056

DPP_2015082600059

DPP_2015082600080

DPP_2015082600051

コチラは、入り口側。

DPP_2015082600062

DPP_2015082600053

真ん中あたりの、右側。

DPP_2015082600061

DPP_2015082600066

ヴァーツラフの礼拝堂をちょこっとだけ撮る。

DPP_2015082600074

2トンの銀を使って作ったらしい…。

DPP_2015082600068

サイドには紋章がたくさん。

DPP_2015082600069

DPP_2015082600070

DPP_2015082600071

この人の多さよ…。

DPP_2015082600077

混雑していたものの、見学するには困らないほどでしたが

ミュシャのステンドグラスのところはやっぱり人だかりができてました。

写真を撮りたい人はちょっと待つ必要があるかもです。

日本の美術館もだけど、朝イチって案外混むんだよねぇ…。

聖ヴィート大聖堂は、これでも空いているほうなのかもしれませんが。

☆前回までの記事はコチラ☆

1泊2日で弾丸プラハ旅。

1日目の午後~2日目の午前でめぐるプラハ。

直通列車でウィーン-プラハ間を移動

弾丸プラハ旅、まずは旧市街広場へ向かったよ

旧市街広場からカレル橋へ、のんびり歩いてみた

弾丸プラハ旅、何はともあれカレル橋へ

プラハは建築物のるつぼ。見て歩きながらお土産もゲットだよ

朝イチで、プラハ城へ向かう

スポンサーリンク







シェアする

フォローする




スポンサーリンク